【勉強日記】-Week 0- 韓国語の勉強始めました! 〜3ヶ月の目標設定!

韓国語勉強日記
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

韓流ドラマにどハマりしてからずっと、

 

やろうかな〜そろそろやらなきゃな〜

 

と先延ばしにしてきた「韓国語の勉強」ですが。。。

 

 

ついに!!!

 

 

始めます!!パチパチ👏

イェーイ✨

 

 

今まで、もう一年以上「そろそろ韓国語の勉強始めなきゃな〜」と毎日日記に書き続けてきたポンコツぶりでしたが、

今回ブログを始めたことも重なって、ついに本腰入れてスタートしようと思います!

 

「韓国語勉強日記」として毎週記録を残していこうと思っているので、

これから韓国語を勉強しようと思っている方、しようと思っているのになかなかスタートできない方

の少しでも背中を押せるような勉強日記になるように頑張りたいと思います^ ^

 

 

というわけで本題です!!

今回の記事は、WEEK 0 ということで

 

 

今後3ヶ月の勉強計画を立てます!!!

 

 

勉強しようと思いながら

「語学 学習方法 独学」

などのキーワードで検索をかけまくって得た情報がこちら。

 

・独学での語学学習はとにもかくにもきちんとした目標設定が大事!!!

・SMARTな目標設定をすることが大切

・目標設定がしっかりしていると、継続しやすくなる

 

ふむ。とにかく大事なのは「目標設定」らしいんです。

 

「語学学習」と言っても、

 

・難しい論文を読めるようになりたい

・韓国人の友達と韓国語で話ができるようになりたい

・来週韓国旅行に行くので、最低限の韓国語会話を学びたい

 

というように、人それぞれ達成したい目標やその言語を学ぶ目的、期間が大きく異なってるんです。

この目標や目的、期間を明確にすることで、ゴールまでの道筋をしっかり立てられれば

語学学習はうまくいくんだそう。

 

そして、その目標設定に役に立つのがSMARTな目標設定」

 

 

みなさん、SMARTな目標ってご存知ですか?

これは、ジョージ・T・ドランさんによって提唱された、目標達成のために必要な5つの頭文字をとった法則なんだそうです。

具体的には、

 

Specific         具体的であるか

Measurable   計測可能であるか

Achievable     達成可能であるか

Relevant         関連性があるかどうか

Time-bound   期限が定められているかどうか

 

という、これら5つがきちんと設定されていれば、目標達成がしやすくなるという考え方なわけです。

詳しく知りたい方は、こちらのブログも合わせて読んでみてください👉

 

というわけで、今回はこのSMARTにそって私の韓国語学習目標を立ててみました!

 

[前提] 私が韓国語を勉強したい理由 

韓流ドラマとK-Popが好きで、ドラマを字幕なしでみたり、俳優さんや女優さんのインタビューが聞き取れるようになりたい!

いつか韓国に行って韓国語で仕事がしたい!

「韓国語ができるようになった」と判断できる自分なりのゴール

相手の言っていることが9割以上聞き取れて、

自分の言いたいことが韓国語でスラスラ言えるレベル

 

このゴールを達成するための第一目標は!

 

3ヶ月で初級を終わらせて、TOPIK2級合格レベルの韓国語を身につける

 

具体的には・・・

初めの1ヶ月目 基礎文法を叩き込む

→ 文型トレーニングを1日2〜3項目進める

→ わからない文法については「基本がわかる〜」を参考書として利用しながら確認する

→ 単語はトレーニングに出てきたものを主に、1日10単語

 

2ヶ月目 文法の復習を続けつつも単語量を増やす

→ 文型トレーニングの復習として1日3項目以上

→ 1日に20単語

 

3ヶ月目 TOPIKの過去問を解きながら、復習&会話練習

→ TOPIKの過去問を解いて、TOPIK2級の合格レベルの点数を取る

→ オンライン会話などを利用して、韓国語の会話を練習する

→ 1日に10単語

 

今ちょうど大学生なので、お金はないですがとにかく「時間」がある。

というわけで思い切って詰め込んでみることにしました。

といっても1日レベルに落とし込んで見ると続けられそうな感じ。

3ヶ月で1200単語覚えられれば、TOPIK2級レベルといわれる1000〜1500単語もまあなんとかクリアできそうですね。

 

勉強に選んだ本

1:基本がわかるはじめての韓国語  石田美智代

基礎文法をしっかり学びたい人向けの一冊。私が個人的に言語の文法をしっかり学んでから会話の勉強をしたいタイプの人間なので、基礎文法はしっかり固めたいと思いこちらを購入しました。

本の最後に、カテゴリー別単語帳として別冊で約100単語程度がまとめられた単語集もついています。

 

2:できる韓国語 初級 文型トレーニング  新大久保語学院

「基本がわかるはじめての韓国語」では説明が大きく見やすく書かれているのですが、その分ワークが少ないように感じたので、そのワークを補う分として「できる韓国語初級」の副教材である文型トレーニングを選びました。

9課74項目になっているので、1日3項目ずつ進めればちょうど1ヶ月程度で終わるので期間設定がしやすいのも選んだ理由です。

 

3:できる韓国語 初級 単語集  新大久保語学院

約450語が収録されている単語集。各単語に対して、例文と音声データが付いているので、初級単語を覚えるにはちょうどいいのではないかと思い購入。

 

 

なぜ「できる韓国語」の副教材を2つも買っておいて、「できる韓国語」は買わないのか?

というと、

 

「基本がわかるはじめての韓国語」を先に買っていたから

 

です。以上です(笑)

 

韓国語に興味を持ち始めた時期に、やろう!と思って最初に購入していたのですが、

なかなかやらずにずっと持っていたのがこの一冊だったのです。

 

今回ワークや単語集を選ぶ際に、「できる韓国語 初級」も合わせて買おうか迷ったのですが、

「はじめての〜」でも結構しっかり文法の解説はされているし、

なにせ教科書は高いので(笑)大学生にはそう簡単にもう一冊!と買えるわけもなく。

という単純な理由です!

 

 


というわけで、今回はWEEK 0 として、これから韓国語を勉強するための具体的な目標を立てました!

この目標に沿って勉強を進めていくつもりです!毎週ブログを更新しながら、軌道修正をしていくつもりなので、

韓国語を勉強したことがある方、今勉強している方で、勉強方法や教材でおすすめなどがあったら

ぜひ!!教えていただけると嬉しいです!💕

 

 

※記事内の写真はすべてYouTube、その他サイトから集めてきたものです。

 

コメント