オーストラリアに留学した私が考える、英語圏留学の魅力3つ!

留学
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

最近、英語圏以外に留学する人、増えてますよね!

英語圏に留学した私にとって、それって本当にすごいことだと思います。

絶対自分の世界広がりますしね!

(mexinavi.comより)

英語は日本人なら誰でも中学生から学んでいて、

最近では小学生でも授業でやるから割と誰でもできる分野ではあるわけですよ。

 

だから、他言語を学んだり、日本にいたら知るはずもない文化の中に身を置くことは、

本当に人生が変わる経験になると思います。

 

このままだと英語圏以外に留学する魅力を書きそうですが、、、

ここから本題です笑

 

 

じゃあ英語圏に留学するのは果たしてもったいないのかって。

 

私が留学から帰ってきた後、英語圏以外の国に留学に行った人たちの経験談を聞きながら、

ちょっと悩んだこともありました。

 

なんか勿体無いことしたのかな〜とかね。

 

でも、どう振り返っても勿体無いことはなかったんです。

 

なので、ここで考えました、英語圏を選ぶべき理由

 

 

1.    英語が話せるようになる

英語圏に留学したんだから当たり前だろ!と言いたい人もいるとは思いますが、

これがどれだけ大事かはこのグローバル化の社会において伝わるはず。

 

 

英語、話せるようになります。

 

 

英語圏以外に留学しても、

文法が似ていたり初めのうちは英語でコミュニケーションをとっていたりで

英語が上手くなるよっていう意見もたくさんありますが、

 

他言語→英語→日本語で考えるよりも、

英語→日本語だけを繰り返してる方がスピードがかなり違ってきます。

 

そのうち、日本語を経由しなくても全部英語で考えられるようになればスピードは倍以上ですね♬

 

1年間、完全に周りの環境を「英語」においている英語圏留学の方が

もちろん英語力はあがると思います!

 

 

2.  言語+αが学べる

10のうち語学力が1~2ぐらいで他言語の国に行くと、

帰って来るときには頑張れば5~6ぐらいにはなってるかもしれません。

会話が普通にできたり、外に出かけたりできるくらいですかね。

 

でも英語は中学生から勉強しているわけなので、多分5くらいの状態で行けます。

なので、留学中に会話や授業に全く困らなくなるのが早いんですよ。

 

友達と会話したり出かけたり、授業で自分の意見を言ったり課題を提出したり、、

そういうのができるようになる段階が早い。

英語だけじゃなくて、授業の内容をしっかり学べる。

 

段階が早い分、環境に溶け込みやすくなるから、

面白い経験がたくさんできるんじゃないかな、と思います。

 

 

3.    先進国なので環境的に住みやすい

 

どの国に留学しても、もちろん違う文化や生活習慣があるから

違う価値観に触れたり、違う習慣の中で生活するので面白い経験になると思います。

 

ただ、英語圏の国はほとんどが先進国なので、

ある程度の社会の骨格というか、生活の流れみたいなものは日本と一緒なんです。

 

なので、自分の元の生活から適応しやすいと思います。

これって結構大事ですよ。留学中はちょっとした違いがストレスになっていくので。

 

 

 


以上、私の考える「英語圏に留学する魅力」3つでした!

 

これからどこに留学行こうか考えている方、もし英語圏にするかどうか迷っていたら、

参考にしていただけると嬉しいです☆

 

決して非英語圏への留学を否定しているわけではないし、

私も非英語圏の国に絶対一度は留学したいです笑

 

とりあえずどこの国へ行っても、人生が変わる経験になることは間違い無いので、

国を選ぶときはなんかピンときた!くらいのテンションで選んでもいいと思いますよ〜w^ ^w

 

ではでは。

コメント