オーストラリア🇦🇺に留学した高校生の1日ってどんな感じ?だったかを振り返ってみた。

留学
スポンサーリンク

 

こんにちは、ゆりです^ ^

 

今回は、

私が高校生のとき(2014年)にしたオーストラリア年間留学の振り返りをしよう!ということで、

自分の備忘録としての意味も込めて、留学生活の1日(平日)の流れを振り返ってみました♬

 

 

その前に、留学先の情報を少しだけ。

私の留学先は、オーストラリアのビクトリア州にある、Mortlakeという超ど田舎でした(笑)

メルボルンから車で3時間半くらいの、人口1000人くらいの小さな町です。

 

 

東京生まれ東京育ちの私からすると、とにかくすっごい田舎、って感じですが、

時間の流れがゆっくりで、人もみんな優しいし、そもそも人口が少ないので「みんな知り合い」状態。

そこに突然アジア人が来た!ということでわりとすぐにみんなに認識してもらえました。

 

 

私は地元の高校に留学したのですが、

「高校」といっても幼稚園〜高校生までが全部一緒になってるところで、各学年10人いるかいないかくらいの、小さなところでした。

授業も、英語(日本でいう国語)と数学以外は、3学年ずつ合同になっていて、他学年とも交流できるのは日本とは違うところでしたね^ ^

 

 

留学先と学校の説明はこんな感じで、早速1日の流れを学校の時間を中心に振り返ります!

 

学校は朝8時55分からスタート。

学校までは歩いて10分くらいだったので、8時半には家を出るようにしてました。

 

 

学校についたらロッカーに荷物をおいて教室へ。

月曜日の朝はホームルームが必ずあって、3学年ずつで学校を3つのHRにわけてました。

 

9時から授業開始です。

1つの授業が50分×2コマのものが多くて、1日3科目って感じでした。

日本の高校よりは断然長いので、初めは慣れるのに苦労しましたが、1日の授業数がそんなに多くないのは好きでした💕

授業一覧はこんな感じ。

 

お昼の時間は13時から13時45分までで、購買で買ったりお弁当を持ってきていたりと色々でした。

私は基本サンドイッチとかを朝作って持って行ってました。購買はお菓子しか売ってなかったので笑

お昼の時間は学年や男女関係なく一緒にバスケをしていたり、

教室や外で話してる人が多かったですね。

 

 

 

15時20分に授業が終わったら全員まっすぐ帰宅。

クラブ活動がないのも日本とは全然違うところでしたね。

ただ、地域のクラブチームみたいなのはあって、

男子はフットボール、女子はネットボールのチームに所属している人が半数以上でした。

 

 

家に帰っても特にすることはなかったです笑

なので、晴れてる日はお散歩行ったり、近くの老人ホームでボランティアに行ったり、

近所の人と一緒にプールに行って水泳したり。

結構自由に過ごせてました。

 

ホストファミリーが共働きで1人で夕飯を食べることも多かったので、

テレビで映画みたり、YouTubeみたり本読んだり、、、

まあ簡潔にいうと、

 

 

だらだらしてました(笑)

 

 

留学生としてはあんまり素敵な過ごし方じゃないですね笑

ぜひこれから留学に行く人は、だらだらしてるのはもったいないので、何かできることやクラブ活動とか探してアクティブに動くと仲間も増えていい留学になると思いますよ!

 

とにかく留学先がど田舎だったので、

学校の後に友達とショッピングに。。。とかはありえないとこでした笑

近くの大きな街まで行くのにバスで1時間以上かかるし。

バス1日に数本しか出てないし。時刻表が2時間おきとかだし。

そして乗ったら最後、次のバス停まで30分以上。

さらに帰りのバスは夜中9時くらいの一本しかない。

 

そりゃ外出かけません。

 

 

でもこんな生活だったので、特にショッピングに行く必要もないし、2週間に一回くらいホストファミリーと一緒に買い物に行って、洋服やら日常品やらは買ってました。

ノートとか、基本的な生活用品は近くのコンビニ(NEWSSTANDっていうんですか?小さいドラッグストア的なところです)で買えるので、それで事足りてました。

もちろん24時間ではなくて17時には閉まっちゃいますが。

 

 

と、ここまで書いてみて、1日の流れといっても学校以外ほぼ何もしてない

この記事、大丈夫だろうか笑

 

近くに住んでいる友達も少なかったので、基本的には一緒にホームステイしてたカナダ人(フランス語圏)の子と過ごしてた感じですね。

 

振り返ってみたら、なんかクラブチームとか入っとけばよかったな〜って感じですが笑

なにせ運動が超苦手なので。

仕方ないですね♬

 

その代わり、学校の行事やイベント、旅行などにはほぼ全て参加してました!

そうすれば友達も増えるし、いろいろな新しい経験もできて一石二鳥でした💕

 

日本よりも自由参加のイベント、行事が多い印象があるので、

それらに積極的に参加するのはとても大切だと思います!

 

 

 


以上、オーストラリアでの留学生の1日について書いてみました!

 

メルボルンやシドニーなど、大きな都市に留学している方とは全然違う1日だとは思います(笑)

街で友達と遊びたい!ショッピングしたい!みたいな目的はかなわないですけど、

コンビニのレジのおばちゃんや、良く散歩中に会う人、郵便局のおじさん、

小学生から高校生、おじいちゃんまで、

ほんとにいろんな人と話して、覚えてもらえて、仲良くなれるのは田舎に留学した人の特権だと思ってます!笑

 

これから留学する方、留学を考えている方に、

こんな留学もあるんだよ!っていうことだけでも知ってもらえれば嬉しいです^ ^

 

ではでは。

 

コメント