【歌詞和訳/単語リスト付き】그때 그 아이들은 / Will Last Forever – 악동뮤지션 / AKMU(楽童ミュージシャン)

歌詞和訳
スポンサーリンク

그때 그 아이들은 / Will Last Forever – 악동뮤지션 / AKMU

アーティスト:악동뮤지션 / AKMU

アルバム:思春記(下)[사춘기 하] / WINTER

 

WILL LAST FOREVER (그때 그 아이들은) – AKMU/Akdong Musician (악동뮤지션) [HAN/ROM/ENG COLOR CODED LYRICS]

 

 

그때 그 아이들은 / Will Last Forever – 악동뮤지션 / AKMU

지친 꿈을 이끌고 계속 걷다 보니
疲れた夢を率いて ずっと歩いてみたら

첫발을 함께 떼어 달려왔던
一緒に一歩を踏み出して走ってきた

친구들이 곁에 없다는 걸
友人達はそばにいなかったこと

어느 순간 깨닫게 되지
いつの間にか気づいたの

함께 이뤄갈까 성공해 다시 보자
一緒に叶えようって 成功してまた会おうって

지금쯤 현실의
今ごろ 現実の

처음을 겪고 있다면
初めてを経験しているなら

그때완 다른 웃음 짓고 있으려나
あの頃とは違う笑顔で笑うのかな

 

그땐 함께 영원할 것만 같았지
あの頃ずっと一緒にいると思っていた

어렸던 세상을 걷어내면
幼かった世界を取り払えば

비탈지던 저 좁은 길가로 흩어져
坂になったあの狭い沿道に散らばって

화려하고 순수했던 꿈
華やかで純粋だった夢

너의 두 손에 넘쳐 흘렀던 그
君の両手から溢れてこぼれていた

한 움큼은
その一握りは

꼭 쥐고 살아가길
必ず握りしめて生きていけますように

 

나로 시작될 거야 하늘을 날아보자
私として始めるわ 空を飛んでみよう

지금쯤 턱 막힌
今ごろ ふさがれた

장벽에 날개를 숨긴
壁に翼を隠した

그때 그 아이들과 우리의 꿈이
あの頃のあの子達と私たちの夢

 

그땐 함께 영원할 것만 같았지
あの頃ずっと一緒にいると思っていた

어렸던 세상을 걷어내면
幼かった世界を取り払えば

비탈지던 저 좁은 길가로 흩어져
坂になったあの狭い沿道に散らばって

화려하고 순수했던 꿈
華やかで純粋だった夢

너의 두 손에 넘쳐 흘렀던 그
君の両手に溢れてこぼれていた

한 움큼과
その一握りと

 

그 두 손 모아 기도했던 시간이
その両手を合わせて祈った時間が

이루어질 수 있도록
叶うように

 

그땐 함께 이룰 거라고 믿었지
あの頃は一緒に叶うんだって信じてたんだ

 

작은 손과 발로 서로를 잡고
小さな手と足でお互いを支えて

뛰던 세상이 다였던 우리 어린 시절의
走った世界が全てだった僕らの幼い季節の

간절하고 행복했던 꿈
切実で幸せだった夢

너의 두 손에 넘쳐 흘렀던 그
君の両手から溢れてこぼれていた

한 움큼은
その一握りは

꼭 쥐고 살아가길
必ず叶って生きていけますように

 

서투른 삶 걸음으로 상처를 입고
下手な人生を歩みながら傷を負って

새로운 만남에 세상이 낯설어도
新しい出会いで世界が見慣れなくても

훗날 모두 이뤄 보일거야
いつの日か全て叶って会えるはず

내가 알던 그때 그 아이들은
私が知ってるあの頃のあの子達は

 

単語リスト

 

 

単語リストのPDFはこちらから→그때 그 아이들은-単語リスト

 


アーティスト:악동뮤지션 / AKMU

アルバム:思春記(下)[사춘기 하] / WINTER 

作詞者:이찬혁

 

※日本語翻訳はすきままLanguageオリジナルですが、歌詞自体は引用しており、著作権は作詞者にあります。

 

コメント