【歌詞和訳/単語リスト付き】라일락 / Lilac – 아이유 / IU

K-Pop
スポンサーリンク

라일락 / Lilac – 아이유 / IU

アーティスト:아이유 / IU

アルバム:LILAC

 

[MV] IU(아이유)_LILAC(라일락)
ライラック(Lilac)
リラとも呼ばれる花。紫や白い花を咲かせる。
花言葉は思い出、友情、初恋、恋の芽生え、青春の喜び、無邪気など。

 

라일락 / Lilac – 아이유 / IU

나리는 꽃가루에 눈이 따끔해 (아야)
散る花粉で 目が痛いの

눈물이 고여도 꾹 참을래
涙が滲んでも ぐっと我慢するわ

내 마음 한켠 비밀스런
私の心の片隅 秘密めいた

오르골에 넣어두고서
オルゴールに入れておいて

영원히 되감을 순간이니까
永遠に巻き戻す瞬間だから

 

우리 둘의 마지막 페이지를 잘 부탁해
私たちふたりの最後のページをよろしくね

어느 작별이 이보다 완벽할까
どんな別れよりも完璧だから

Love me only till this spring
この春までは 私だけを愛してよ

 

오 라일락 꽃이 지는 날 Good bye
ライラック 花が散る日 Good bye

이런 결말이 어울려
こんな結末が似合うわ

안녕 꽃잎 같은 안녕
さよなら 花びらみたいな挨拶

하이얀 우리 봄날의 Climax
白い私たちの春の クライマックス

아 얼마나 기쁜 일이야
どれだけ嬉しいことなんだろう

 

Ooh ooh

Love me only till this spring
この春までは 私だけを愛してよ

봄바람처럼
春風のように

Ooh ooh

Love me only till this spring
この春までは 私だけを愛してよ

봄바람처럼
春風のように

 




 

기분이 달아 콧노래 부르네 (랄라)
気分が違うの 鼻歌を歌うのね (ララ)

입꼬리는 살짝 올린 채
口元はちょっとだけ上がったまま

어쩜 이렇게 하늘은 더 바람은
どうしてこんなに空はもっと 風さえも

또 완벽한 건지
完璧なのかな

오늘따라 내 모습 맘에 들어
今日に限って 私の姿が気に入ってるの

 

처음 만난 그날처럼
初めて出会ったあの日みたいに

예쁘다고 말해 줄래
綺麗だねって言ってくれる?

어느 이별이 이토록 달콤할까
こんなに甘い別れがあるのかな

Love resembles misty dream
愛は霞んだ夢に似てるの

 

오 라일락 꽃이 지는 날 Good bye
ライラック 花が散る日 Good bye

이런 결말이 어울려
こんな結末が似合うわ

안녕 꽃잎 같은 안녕
さよなら 花びらみたいな挨拶

하이얀 우리 봄날의 Climax
白い私たちの春の クライマックス

아 얼마나 기쁜 일이야
どれだけ嬉しいことなんだろう

 

Ooh ooh

Love resembles misty dream
愛は霞んだ夢に似てるの

뜬구름처럼
流れる雲のように

Ooh ooh

Love resembles misty dream
愛は霞んだ夢に似てるの

뜬구름처럼
流れる雲のように

 

너도 언젠가 날 잊게 될까
あなたもいつか私を忘れるのかな

지금 표정과 오늘의 향기도
今の表情と 今日の香りも

단잠 사이에 스쳐간
深い眠りの間にかすめていく

봄날의 꿈처럼
春の日の夢のように

 

오 라일락 꽃이 지는 날 Good bye
ライラック 花が散る日 Good bye

너의 대답이 날 울려
あなたの答えが私を泣かせて

안녕 약속 같은 안녕
さよなら 約束みたいな挨拶

하이얀 우리 봄날에 Climax
白い私たちの春の日に Climax

아 얼마나 기쁜 일이야
どれだけ嬉しいことなんだろう

 

Ooh ooh

Love me only until this spring
この春までは 私だけを愛してよ

봄바람처럼
春風のように

Ooh ooh

Love me only until this spring
この春までは 私だけを愛してよ

봄바람처럼
春風のように

 

Ooh ooh

Love resembles misty dream
愛は霞んだ夢に似てるの

뜬구름처럼
流れる雲のように

Ooh ooh

Love resembles misty dream
愛は霞んだ夢に似てるの

뜬구름처럼
流れる雲のように

 

単語リスト

 

単語リストのPDFはこちらから→라이락-単語リスト

 


アーティスト:아이유 / IU

アルバム:LILAC

作詞者:아이유

 

※日本語翻訳はすきままLanguageオリジナルですが、歌詞自体は引用しており、著作権は作詞者にあります。

10

コメント